’19SS  KANTIAN  DIRECTION

 town  to  farm
都市から田舎へ 田舎から都市へ…

簡素な時代を懐かしむ

美しい自然に憧れを掻き立てる

郊外に癒しと幸福を求める

現代との新しいつながりを求め、

人々は自然の力で自らを再構築する

ローカルな繋がり、そしてソーシャルメディアを通したグローバルな繋がりを

求める人々が増え、来る大量情報社会の時代において、

これがSNSやネットを通じてますます簡単になるだろう。

その中で、地元に根付いた商業活動を通し、地域経済の構築と

コミュニティ作りに重点を充てる流れが来ている。

また、実世界の人間関係とインターネットのつながりを

遺告した田舎のライフスタイルがトレンドとなり

古くからある農村が活性化され、新しい村落が建設されるだろう。

伝統工法や地産原料、農業やオーガニック、複合材料が革新的な製品の鍵となる。

そんな時代において、KANTIANからもサスティナビリティ素材や合繊リネン素材など、

どこか土着感を感じる素材を今期は提案する。

また、田舎のライフスタイルを求める人々の生活に根付くような素材を取り揃えた。

都市から田舎へ、田舎から都市へ。

別々のまちをKANTIANの素材で繋いでいく。

CITY surface

Keyworad 

 ペーパーのようなシワ感・洗濯シワ・凹凸感・サッカー・弾力・オンブレ・グラデーション

メタリックな光沢感・カジュアルシルク・分繊糸・ウレタンコーティング・リサイクル

FIRM texture

Keyworad 

むら染・かすれ・スプレータッチ・刷毛タッチ・テクスチャーカモ・リジット(頑丈な生地)・超マット・スーパーファイン

帆布・複合素材・二重織・弾力・ネップ・スラブ・糊のついたようなハリのあるリネン・ガーゼ 

 

 

 

 

 

’18AW  KANTIAN  DIRECTION

Global  Hike

多様な選択肢がある時代で、

ふと足を止め、地面を感じ、

自身の直感、自然の本能、文化の伝統の大切さを振り返る。

そこにある人と環境とのつながりを再認識する。

 

【Sustinable nature】

Keyworad  自然からの直感的な表現  ムラ シワ メランジ 杢 ベルベット 起毛 インディゴ染め 光沢

【Classic heritage】

Keyworad  スーツ素材   ウール キルティング ボンディング ラミネーション コーティング ストレッチ